2006年09月16日

カノッサの屈辱・・以上の屈辱

解りきっている事 阪神の外野陣は肩が弱い 今日の山本昌は苦手投手 それはプレイボールかかった時には 解りきっている事 解りきっているのに・・・ 解りきっているのに・・・ 気持ちが伝わってこない!! 策もなく何もなく・・これが全力プレーなら 来期は抜本的に大改革が必要だろう。 今日の負けはたった1敗 昨日の負けもたった1敗?? それなら・・応援しているファンを裏切っているだろう 奇跡の優勝っとTVでよく言われるが負け数を冷静に見るとかなり厳しい事は一目瞭然 カノッサの屈辱・・以上の屈辱や 僕はこの敗戦日を決して忘れないだろう!!
posted by しん at 09:24| 和歌山 ☀ | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。